言語聴覚士のみなさん、言語聴覚士を目指すみなさん、ピンタレストPinterest というウェブサービスをご存知でしょうか。 


 

 こちらで"Therapy for Aphasia" や"Speech Therapy Tools"、"SLPees" などなど、言語聴覚士に関連するワードを英語で検索すると、英語圏の訓練教材やアセスメントシート、 患者さん向けの治療マップなどを閲覧することができます。


40

ちらは、Speech Therapy for Aphasia と検索してみました。

 なかには、訓練室の様子を写真でアップロードしている人もいれば、当事者向けのわかりやすい記事を書いている人もいます。
 外国の言語聴覚士がどのような訓練をしているのか参考になり、とても興味深く眺めることができます。英語が読める方はリンクから、SLPの方や当事者の方が書いているブログなどに行ってみるのも面白いでしょう。


日本向けのサービスはまだ始まったばかりだそうで、日本のセラピストの利用は少ないようです。
最近では発達障害に関するティップスをちらほら見かけるようになりました。
これから増えていくといいですね!